流行のヒップアップは、骨盤矯正でできる

今ヒップアップ専門スタジオが流行っているのをご存知ですか? お尻が上がると、見た目年齢が10歳は若返ると言われているそう。 では、そのヒップアップ。 やっぱり専門スタジオに行かないとダメ? 自宅では無理?? 効率的な美尻への道はあるのでしょうか?

あなたのその垂れ尻・・・原因は骨盤かも?!

最近お尻が垂れてきた気がする、その原因はなんでしょう? 運動不足?やっぱり加齢?もちろんそれらも大きな原因のひとつだとは思いますが、意外にも「骨盤」が原因な事もあります。 ぽてっとだらしなく垂れてしまった、ピーマンのようなお尻。 それは骨盤の歪みが原因で、お尻の周りの筋肉がうまく動かなくなってしまい、衰えてしまっているからかもしれません。

あなたの骨盤は大丈夫?骨盤歪みチェック!

あなたは次の項目のうち、当てはまるものはいくつありますか?
  1. お腹ぽっこり
  2. 太ももの裏側がぽよぽよ
  3. 垂れ尻または出尻または四角いお尻
  4. 太ももの前側の筋肉が発達している
  5. 太ももの横側が張り出している
  6. 腰痛もしくは背痛がある
  7. 内股気味である
以上、7つの特徴のうち、半分以上が当てはまる人は骨盤が歪んでいる可能性が大きいです。 上記の特徴は、、美尻に大敵な「骨盤前傾タイプ」。 このタイプは骨盤が前に倒れてしまい、反り腰になる他にも、
  • 太ももの前側が太くなる
  • 足首は細いほうのなのに、ふくらはぎは太い
  • お尻が大きい
  • お腹に脂肪がつきやすい
などなど、体型崩れの原因になる要素がたくさんあります。
特に、若い頃から高いヒールを履き続けている人にこの「骨盤前傾タイプ」は多いです。 なぜなら、高いヒールの靴を履くと、上半身と下半身のバランスがとりにくい状態になるからです。 バランスがとりづらいことから、お尻の筋肉が正しく使われなくなってしまい、本来ならば使わなくていい筋肉を使う羽目になるわけです。 そうすると、お尻の形は崩れ、それをかばうために太ももやふくらはぎにお肉がつき、結果太くなっていくのです。

専門スタジオに行かなくてもできる!日常ヒップアップ法

垂れ尻は、骨盤が前傾になってしまい、お尻周りの筋肉が衰えてしまうことが原因とご説明しました。 では、それを改善する方法はないのでしょか? 専門スタジオに行けるのならいいですが、なかなかそうもいかないのが現実ですよね。 そこでおすすめなのが、自宅でも効率的にできるヒップアップ法です。 それは「骨盤底筋群」を鍛えるという方法です。 骨盤が前に傾いてしまった事が原因で生まれた垂れ尻。 その歪んだ骨盤を正しい位置へと戻し、周りの筋肉を鍛えればいいのです。 骨盤底筋群とは、下腹の奥からお尻の奥にある筋肉のことです。 この筋肉は日常生活の中で十分に鍛えることのできる、効率のいい筋肉。 簡単に言えば、下腹~お尻に力を入れておくだけで、骨盤底筋群を鍛えることができるのです。 立っている時は、下腹に力を入れお尻にくっつけるような気持ちで。 歩く時も、同じくくっつけるように力を入れる。 たったこれだけで、骨盤底筋群は鍛えられていくのです。 エクササイズというと気持ちも構えてしまいますが、これなら簡単に美尻が手に入りますね。 コツコツ継続していくとかなり効果が期待できるのでおすすめです。