酵素サプリメントを飲んでも何の効果も期待できない?

酵素サプリメントを飲んでいればダイエット効果も、美肌効果も期待できる。 そう思ってたくさんの人が酵素サプリメントを飲むようになってきています。 しかし、酵素サプリメントは私たちにどんな効果、そして、効果が本当にあるとすればどれほどの効果があるのでしょうか? このブログではその真相を探ってみたいと思います。

酵素サプリメントとは?

酵素サプリメントは今とても流行っているので、よくネット広告でも頻繁に見かけるのではないでしょうか? 酵素ドリンクや酵素スムージーも人気ではありますが、ドリンクやスムージーは作る手間があるため、忙しい女性はサプリメント派が多いようです。 酵素サプリメントはどういうふうに作られているかと言うと、果実や野菜などの発酵エキスを抽出したものを加工したものになります。 こうした発酵エキスは植物性の酵素を作り出すわけです。 このときに生成される酵素は、食べ物の分解を促進し、消化しやすくしてくれるので、腸内環境も整い、代謝の向上を期待できるというのもになります。

酵素サプリメントの「酵素」は胃酸によって消滅してしまう?

酵素サプリメントはいわゆる“発酵食品”と言うことができます。 このような発酵食品は、多くの場合、私たちの胃に届くと、胃酸によって分解されてしまうのですよね。 ということは、酵素サプリメントを飲んでも、酵素は生きたまま体内を巡り、代謝に関わることはないということになります。 では、酵素サプリメントを飲んでも、ダイエット効果や美容効果、健康面での効果が全く期待できないということでしょうか?

酵素サプリメントを飲んでも効果がないのか?

酵素サプリメントとひと口で言っても、発酵の原料もそれぞれ違うと思いますし、加工の仕方も販売元の会社によって違うと思われます。 ですので、一概には言えないところがありますが、恐らく、胃酸によって死滅するもの、しない酵素の両方があると思います。 しかし、もし、胃酸によって死滅してしまった酵素でも、実は私たちにとってはとてもありがたいことなのです。 なぜなら、こうした発酵物は生きていても死んでも、腸内菌のエサとなっていくからです。 特に、酵素サプリメントに含まれる酵素は死んでいても、その後巡りに巡って体内酵素が生成されるための原料にもなると考えられています。 ですので、少し距離はありますが、酵素サプリメントはゆくゆくはダイエット効果、美容効果、健康効果に繋がると言えるわけです。